ホームページ開設にあたり

開業して16年目を迎えようという2021年春、ついに事務所のホームページを開設しました。

独立開業した頃から、ホームページを持とうかどうかはずっと悩み続けていましたが、幸いなことにホームページがなくとも事務所経営が成り立っていましたので、ずるずると、作らずにここまで来てしまいました。時間が経過すると、新しいことに取り組むことがどんどん億劫になってくるし、15年前とは違って、今時の弁護士は誰でもホームページを持つのが当たり前の時代になってしまい、「今更ホームページを作っても意味がない」という発想になっていました。

そんな中、私は自分の事務所のホームページすら持っていないのに、神奈川県弁護士会川崎支部の公式ホームページ立ち上げメンバーの一人となりました。その体験を経て、自分が想定していたよりも気楽に、費用をかけずにホームページが作成できることを知りました。それならば思い切って作ってみようかと思い立ち、ホームページ作成に着手しました。
最初は業者に発注して作成しようと考えていましたが、諸事情により自作することになりました。凝り性ですのでやり始めると止まらないのが悪い癖でして、本業そっちのけで没頭して作ってしまいました。

ホームページのコンテンツをご覧いただければわかるとおり、内容はとても薄いです。まだこれからコンテンツを充実させていく予定ですので、今後の更新にご期待ください。
内容が薄いとはいえ、ホームページに事務所の地図を入れましたし、弁護士の自己紹介にも力を入れましたので、ホームページがなかった頃に比べたら格段の進歩です。ホームページをご覧になったご相談者様が安心できるようなものには仕上げたつもりですので、内容が薄い点についてはご容赦いただければと思います。

それでは、今後とも宜しくお願い申し上げます。

弁護士 髙木亮二

関連記事

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

  1. 控訴のご報告

  2. パワハラ相談ページ新設にあたり

  3. 横浜地裁川崎支部判決のご報告

カテゴリー

TOP